Read Article

【速報版】井田玲音名 20歳の生誕祭レポート

【速報版】井田玲音名 20歳の生誕祭レポート

2018年12月6日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

DtutEc2UwAANY9h.jpg

◆仕切り:斉藤真木子

ある方からのお手紙 (代読:鎌田菜月)

玲音名へ

お誕生日おめでとう。

昨日は彩姫にお手紙を書きました。今日もお手紙という名の遺言を残したいと思います。

玲音名とは最近の「むすびのイチバン!」のロケでも放送されましたが、悩んでいる話をいくつか聞きました。

自分が後輩に指導していてもちゃんと伝わっているように感じない時があると。それは私たち先輩側が何か注意をしている時だって「この子は聞いてないだろうな、響いてないな」って感じる時はあります。

もちろん先輩としてなめられたくない気持ちもあるし、「何でだろう?」って思うこともあるけれど、玲音名自身一生懸命E公演も青春ガールズ公演もきちんとやっているわけだから、もっと堂々と色んなことを気にせずに言ったりしてもいいんじゃないのかなって思います。

玲音名は気を遣う子だし、嫌われたくない気持ちもあるだろうから言葉を選んで優しく言ったりしてあげてるかもしれないけど、そしてどこかで選抜メンバーじゃないし、人気も無いのにっていうのがずっと邪魔をし過ぎてるよ。

選抜じゃなくったって、例え人気が無かったとしても、ちゃんと真面目にやっている子のこと、メンバーやスタッフさんはしっかり見てくれています。

自分よりも人気だとかそういうので上か下かを判断をして過ごしているような子は伸びないし、そこに労力と時間をかけるだけ無駄!

そこで自信を無くして積極的じゃなくなることはよくないと思う。

普段は直接言わないと思うけれど、真木子とチームEの話をした時に「玲音名がいてくれて本当に助かってる。凄い頑張ってくれているんだ」って聞きました。

あと、雨の中のゼロポジ6期生ライブ。玲音名が真剣に最後の感想を話している時に真木子はちょっと泣いていたんだよ。

玲音名が信頼されていることを知って私はとても嬉しかったです。

私たち先輩と後輩の間になろうと玲音名なりに頑張ってくれていることはしっかり伝わっているし、本当に感謝しています。ありがとう。

チームが違うからチーム内での立ち位置とかわからないけれど、ちゃんと玲音名の居場所はそこにあるし、もっともっと自分に自信を持ってください。玲音名の味方だし、玲音名のことは私はずっと応援しています。

自分自身が成長できたと言える、そんな1年にしてください。

松村香織より

お手紙の感想や今年の抱負をお願いします

井田玲音名「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、企画してくださった皆さん、そしてこの劇場に集まってくださった方、DMMやモニターで応援してくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「いやー、今年の1年はですね、本当にでもすべてが楽しくて。何だろう、去年の生誕祭では色んなことに少しずつでもいいから結果を残していきたいっていうのを言いました、生誕祭で。

でも、何だろう、何だろうな、大きなこと言えば、夏前にあった選抜総選挙の結果だったりとか、握手会の売上だったりとか、そういうところででも、少しずつでも結果を残していけたらいいなっていう風なお話をさせていただいたんですけれども、何だろう、結果はまぁね、総選挙に関しては、何だろう、残念じゃないけど、求めていた結果にはならなかったけど、その何だろうな、総選挙に向かっていく過程が凄い楽しかったし、私自身。なんか、今までで一番楽しい選挙期間を過ごすことができたなって思います。選挙が終わってからも凄い楽しかったです。

ファンの皆さんは「ごめんね」って言ってくれたけど、でも私は今の「ごめんね」より次に繋がる笑顔を大切にしたいなって思ったから次の日の握手会でもずっと笑顔だったし、皆さんにもなるべく笑顔でいてもらいたいなって思ったから。なので今年の1年はなるべく泣かないように気をつけてたんですけど。

でもやっぱり6期生でフューチャーされて、してもらって、ゼロポジさんでライブやらせていただいたりとか凄い恵まれてて、今年。

そうやって6期生と一緒に活動していく中で、たぶんこの間放送された「むすびのイチバン!」の中でもあったと思うんですけど、同期に置いてかれてるんじゃないかなって思ってるような感じがするってマネージャーさんから、何て言うんだろう、クレームっていうか苦言というか言われてたんですけど、もちろん感じますし、6期のみんなは凄いし、私の誇りです、私の同期は。本当に大好きだし、みんな頑張ってて、ほんとに凄いなって思うし、一緒にいて楽しいし。

正直感じる時もあるけど、置いてかれてるのかもしれないって。でも、私は私なりの楽しさを見つけたし、何だろう、焦って空回りするよりゆっくりでもいいから今を最大限楽しんで、その楽しいの、私が今年凄い言ってるんですけど、楽しいの相乗効果を私は狙ってて。

たぶん、何だろう、凄い楽しい雰囲気を出してたら、楽しい所にたぶん人は集まるんですよ。あんまり暗いドヨ~ンとした所に人って集まらないし、絶対楽しい所に人は行きたいって思うし、集まろうって思うし、応援したいって思うと思うんですね。

だから、今年の20歳の1年も皆さんと一緒に少しずつでもいいので前に進める、今を最大限楽しめるような、そんな1年にしていけたらいいなっていう風に思います。

なので、今年の1年もほんとに楽しさを第一に考えて、皆さんには応援していただけたらいいなっていう風に思いますので、どうぞよろしくお願いします」拍手

「あとはですね、ほんとにありがたいことに、ほんとに後輩のみんなが凄い「玲音名さん、玲音名さん」って言ってきてくれるのがほんとに嬉しくて。みんな可愛い後輩が可愛過ぎてどうしようって感じなんですけど」客笑

「でも自分もそうやってなると思ってなかったし、何だろう、ずっと怖がられの先輩のままでいるのかなって思ってたんですけど、でも今はそうやって後輩が凄い、何だろうな、こうやってついてきてくれるというか、仲良くしてくれる後輩がたくさんいて嬉しいですし、そうやって素敵な先輩もたくさんいる環境の中でほんとに少しでも私はこの劇場だったりとか、あと楽屋だったりとか色んな所で先輩と後輩の架け橋になれるような、そんな人になりたいなっていう風に思います。それが今の目標です。

なのでね、それはでもわかんない、ファンの皆さんに直接見えるものじゃないかもしれないけど、でも私はそれが凄い大事だなって思うし、それがいつかSKEのためになったらいいなっていう風に思って行動していきたいなという風に思います。

あとはですね、そうだ、次の、今も披露させていただいたんですけど、「Stand by you」のですね、個別握手会ではやっと2部制に握手会していただきました」拍手

「ありがとうございます。何だろうな、ずーっと1部制が多くて、朝イチの握手会だったりとかもみんな懐かしいなって思ってる方もいるかもしれないですけど、最近ではお昼の部でね、1部でやらせていただいてたんですけど、何だろう、せっかくね、みんなが頑張ってくれて、みんなが会いに来てくれたから増やせた握手会の部数なので、それをね、また減らすのはほんとに心が痛いので、今回のね、「Stand by you」の握手会でも出来るだけたくさんの方に会いに来ていただきたいなって思いますし、ここでもね、ほんとに隣のレーンから見て楽しそうだったから次の握手会取ったよ、みたいなそういう楽しいの相乗効果をほんとに私はめっちゃ狙ってるんで(笑)」客笑

「なのでね、ほんとに来てくださる皆さんは「ほんとに楽しいよ」って言ってくださるんですけど、楽しい握手会レーンを私も頑張って作っていきたいなって思いますし、ほんとに皆さんと会って話してる時間は私が大好きな空間なので、これからもね、みんなと一緒にそういう楽しい時間をね、少しずつでもどんどんどんどん増やしていけたらいいなっていう風に思います。

はい、そんな感じですかね。何もまとまってないけど大丈夫かな。

そうですね。でもほんとになんか、何だろう、今年一年暗くなるタイミングって私の中で無くて。今までだったら、なんか「玲音名ちゃんはネガティブだから」とか「ほんとに暗くて」とかって言われてたんですけど、そんなことってほんとに今年けっこう無くて。全部が全部前向きに捉えられたというか。

だから凄い素敵な1年を私は過ごさせていただいたなと思いますし、改めて、なんかファンの方に支えてもらってるんだなっていうのは凄い感じることができた1年でした。

なのでね、来年もほんとに変わらず、今より多くの方に応援してもらえるような、そんなアイドルでいたいなって思いますし、ねぇ、全然ね、ほんとに暗くなるタイミングなんてあったかなーって思うくらい無かったので、今最大限を楽しんで、20歳の1年も皆さんに応援していただけたらいいなっていう風に思います。今日はほんとにありがとうございました」拍手

※9分45秒

斉藤真木子「変わったよ、玲音名ちゃん、すっごくいいように」
井田玲音名「ほんとですか?」
斉藤真木子「でも私が何で玲音名ちゃんが一番変わったかって感じたのは、実は今日、ファンの人がすーごくみんな明るい」
井田玲音名「それ言ってましたもんね」
斉藤真木子「ビックリしましたから。私、開演始まって幕が開いて、玲音名ちゃんのこと見てる皆さんの眼差しが凄く明るくて温かくて。

去年まではファンは推しに似るなんて、いうようなものだと思ってたし、凄く言われてるものじゃないですか、玲音名ちゃんに限らず。だけど、「あっ、玲音名ちゃんがやっぱり前向きで明るくてポジティブだからファンの人もこんなに楽しそうで、生誕祭のこの時間を一緒に楽しんでくれてるんだな」っていう風に思ったら、何だろう、1年前とか2年前とか3年前とか過去とかって変われるんだなって凄い勇気をもらいました。

その姿勢はきっと後輩のみんなに届いてると思うし、玲音名ちゃんの今まで進んできた足跡とか道は間違ってないなってこのステージの上では必ず証明されると思います。それは私は嬉しくて、そういう力になりたいから、かおたんとかに言ってたんだけど。でも言うのは凄い恥ずかしいことじゃないですか。「良かったよー」とか言えないじゃん」客笑

「そういうのも言うのもちょっとなーっていう感じだけど、やっぱ見てくれてる人はいるし、私なんかが見てるのはあれかもしれないけど、でも伝わってる人はいっぱいいると思うし、吉村さんもああやって言ってたじゃん。凄いいいことをノブコブさんもいっつも、この間も言ってくれてて、収録、ロケの時に。そういうことをもっともっと大きく広げてね、これから伸びる兆ししか見えないと思うので頑張ってもらいたいなと思います」
井田玲音名「ありがとうございます」拍手

一列礼後、捌ける直前に

井田玲音名「ほんとにね、ファンは推しに似ると言いますので、今年もですね、1年明るく楽しく元気に健康にいきたいなと思いますのでね、皆さんも明るく楽しく元気に健康に1年過ごしてください」

客「はーい」

井田玲音名「お願いします。はい、というわけで以上、井田玲音名生誕祭でした。ありがとうございました」拍手

本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

Source: AKB48@メモリスト

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top